デスクの鍵が開かない!そんなときには鍵屋さんへ連絡

会社で利用しているデスクや棚の鍵を紛失してしまった場合は、迅速にトラブルを解決しておく必要があります。

鍵開けをプロにお任せしよう

デスクやロッカーなどの設備にかかっている鍵が開けられないと、内部に保管されている大事な書類などを取り出すことはできません。このままだとビジネスに大きな悪影響を与えてしまうので、こうしたトラブルが発生した場合は修理業者に鍵の解除を依頼しましょう。鍵開けを取り扱っている専門業者は鍵を解除するだけでなく、合鍵の作成やシリンダーの交換なども実施することが可能です。施工時間も短いためいろいろな場面で役立ちます。

業者にデスクの鍵開けを依頼するメリット

低価格で対応してくれる
サイズの小さい金庫やデスクに設置されている鍵は、鍵開け業者に依頼することですぐに解除することができます。施工を実施する際の費用も安く設定されているので、鍵を解除するのに多額の資金を用意する必要がありません。
素早くトラブル解決
個人で鍵のかかったデスクやロッカーを開けようとすると、鍵が解除されるまでに多くの時間と労力を消費してしまいます。しかし鍵開け業者に対応を任せておけば、短時間でどのようなタイプの鍵も解除することが可能です。
秘密厳守を徹底している
業者にデスクの鍵開けを依頼する方の中には、重要な情報が外部へ流出しないか心配している方も存在しています。鍵開け業者はきちんと秘密厳守を実施してくれるため、会社で保管している情報などが外部に漏れることはありません。

デスクの鍵トラブルを何でも解決

業者に鍵開けを依頼する場合はまず施工事例をチェックし、どういった手順で鍵を解除するのかを調べておきましょう。

実際の施工事例

デスクの鍵を失くして困っているとの問い合わせでした(30代/男性・鍵専門業者)

依頼はデスクの鍵を紛失してしまったので解除して欲しいという内容でした。鍵の作りは一般的なタイプであったため、それほど時間をかけることなく鍵を開けることができました。鍵を解除した後もそのまま机を利用したいということでしたので、鍵を解除した後は鍵穴の交換作業も実施しました。デスクを普段通りに使えると依頼者の方も喜んでいました。

机の鍵を閉じ込めてしまって・・(40代/男性・鍵専門業者)

机の中に鍵を入れたまま施錠してしまったので、鍵の解除をお願いしたいという依頼内容がありました。机に使用されていたのが一般的なタイプの鍵であったため、数分程の作業で鍵を解除することができました。連絡を頂いてからすぐに対応を行なったため、利用者の方も非常に感激していました。作業費用も手頃であったと好評を頂いております。

デスクの鍵開けを依頼するときの流れ

鍵のかかったデスクを開けてもらいたい場合は、まず業者に連絡を行なってトラブルの状況を伝えます。連絡を行なうと業者が実際に現場まで来てくれるので、到着した後は診断を行なってもらいましょう。その後、業者が施工を実施し、的確な対応で鍵を解除します。丁寧な対応で作業が進められるので、鍵が壊れてしまうことはありません。作業が一通り完了した後は依頼者に施工場所を確認してもらって作業完了となります。

TOPボタン