オフィスの様々なトラブルに対応している

鍵の専門業者は鍵開け以外にも、さまざまな作業を実施することが可能です。まずは作業の内容を確認してみましょう。

業者で行なっている作業内容

鍵開け
デスクの鍵を紛失してしまった時や、鍵が壊れて開かなくなった時はこの作業を依頼します。丁寧な対応で鍵を解除してくれるので、作業後に鍵が壊れることはありません。複数の鍵をまとめて解除してもらうことも可能です。
鍵交換
デスクやロッカーの鍵が壊れてしまった時や、古い鍵を新しいタイプのものへと交換したい時に最適です。それぞれの希望に合った鍵へと交換することができますし、24時間営業している店舗が多いのでいつでも利用することができます。
鍵作成
鍵を紛失してしまった際は、鍵開けを行なってもらった後に鍵作成で合鍵を作ってもらいましょう。業者が鍵穴の構造をしっかり確認してくれるので、作成した鍵が鍵穴と合わないことはありません。
鍵修理
鍵がうまく解除できなかったり鍵をかけるのに時間がかかったりする場合は、業者に鍵修理を実施してもらいましょう。鍵を修理するだけでなく防犯対策も実施してくれるので、施工後も安心してロッカーやデスクを利用することができます。

デスクの鍵を作成するには

鍵のかかったデスクを開けてもらった後は、合鍵を作成する必要があります。まずはデスクの鍵を作る方法を調べてみましょう。

デスクの鍵作成を依頼する方法

デスクの鍵を新しく作成してもらう場合は、まず鍵穴に刻印されているアルファベットと数字を業者へ知らせます。アルファベットと数字は小さく記載されているので、業者へ伝える際は数字を見間違えないように注意しましょう。業者に伝えた後はデスクを調べ、どの会社製のデスクなのかを知らせます。メーカー名は、デスクに貼られているシールで簡単に確認することが可能です。メーカー名を伝える際は設備の種類も伝えておきましょう。

TOPボタン